サービス向上と制度理解のための各種研修を行いました

令和3年度は介護報酬の改定の年であり、コロナ下で集団指導もweb上で始まりました。

グレース訪問看護リハビリステーション、グレースホームヘルプでは今年度のZOOMでのweb研修として、4月から下記のものを管理者、サービス提供責任者、事務主任などに対して、本人の希望も取り入れながら実施し、サービス提供の質の向上と改定された制度の理解を深めています。  本年はこれからも、各種の研修をおこない、忙しく汗を流している職員の方の、さらなる成長と利用者様へのサービスの質の向上に期待します。

・「令和3年度介護報酬改定と訪問看護制度の活用」

(主催:日本訪問看護財団) 受講者:グレース訪問看護リハビリステーション事務主任

・「看護のためのフィジカルアセスメント」

(主催:日本訪問看護財団) 受講者:グレース訪問看護リハビリステーション看護師

・「精神障がい者の在宅看護セミナー」

(主催:日本訪問看護財団) 受講者:グレース訪問看護リハビリステーション看護師

・「訪問介護事業者並びにサービス提供責任者研修 「令和3年度介護報酬改定について」」

(主催:社福協)  受講者:グレースホームヘルプ サービス提供責任者、事務主任、管理者

・「生きる力を引き出す看護の実践」 

(主催:日本訪問看護財団) 受講者:グレース訪問看護リハビリステーション看護師

                              以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です