グレース合同会社(グレース訪問看護リハビリステーション、グレースホームヘルプ)

代表 晝間京子 (ひるま きょうこ)

地域の訪問看護で25年の豊富な管理とケアの経験および障がい児病棟での体験から、在宅での療養・介護や自立、看取りの大切さを経験した。そして医療である看護・リハビリと介護・障害福祉サービスの両輪の重要性を痛感し、グレース訪問看護リハビリステーションとグレースホームヘルプを開設。その思いやりと高い看護技術のあるケアで多くの利用者から、大きな信頼を得ていることを自分の幸せとしている。
看護師、ケアマネージャー、認知症ケア専門士、精神科訪問看護基本療養費算定研修終了、公立大学・看護専門学校の非常勤講師、ヘルパー養成校教員、医療的ケア教員、医療的ケア実施指導者、社会教育主事

副代表 晝間大郎 (ひるま だいろう)   

大手民間シンクタンク研究員、オーストラリアの メーカーマネージャ、大学職員(文部科学省の特別プロジェクト事務責任者など)などを経験。 発達障害の患者・家族団体の立ち上げ・運営に参加し、その障害の一般人向け医学書を翻訳・出版した経験もある。医学的・制度的に認知・対応されていない病気や障害などの社会的不利益を理解し、ハンディを持っている人たちが、強く幸せに生きていけることを願っている。  東京大学工学部、同修士課程修了、University of Queensland Ph.D奨学生

○グレース訪問看護リハビリステーション
看護師 9名 理学療法士4名 助手2名

○グレースホームヘルプ
看護師 4名 介護福祉士 6名 実務者研修修了者 1名 
初任者研修修了者 4名 
うち:
行動援護研修修了者 8名
認定特定行為業務従事者第一号、第二号 修了者 2名

アドバイザー

  • 医学博士 伊藤 敬 先生 総合内科専門医、 神経内科専門医、リハビリテーションにて長年の臨床経験をもっていらっしゃる
  • 薬剤師  多島 絵美 先生 調剤薬局にて勤務
  • 医学博士 長 博雪 先生  元東京小児療育病院 院長、障がい児の医療に深い造形と実践を持っていらっしゃる
  • 医学博士 米井 嘉一 先生 同志社大学生命医科学部/アンチエイジングリサーチセンター 教授  抗加齢医学を専門としていらっしゃる