新年明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

新型コロナ禍がまだ続いておりますが、療養中の皆様、障害と向き合って暮らしている皆様を含め、本年もより良い生き方が出来ますようにお祈りいたします。 グレースの関係者も、そのお手伝いを引き続き、頑張って行ってまいります。

昨年は、訪問看護ではターミナルの方の在宅での看取りを3名行い、そのほかに数名のターミナルの方のご自宅での療養をお世話させていただいております。  リハビリにおいては、作業療法士(OT)が加わり、リハビリの幅と質の向上が出きました。

訪問介護では、グレースの訪問看護の看護師と一緒に介護・看護のサービスを提供することも増え、グレースの理念の実現に一歩づつ近づきました。

また、グループホームとの医療連携協定を結び、訪問看護が定期的な訪問サービスをして、障がい者の医療ニーズにもこたえております。

本年は、これらに加え、計画相談の事業の立ち上げを検討してまいります。

団塊の世代が後期高齢となる2025年も近づいております。

高齢者、障がい者、在宅療養者など苦しんでおられる方々への看護、介護を中心に、生活の質(QOL)の向上を目指して、サービス体制の充実とサービスの質の向上を目指してまいります。

「訪問してもらえて良かった」「ありがとう」の利用者さまからの言葉を励みに、職員一同、本年も仕事に励んでいく所存です。  引き続き、よろしくお願い申し上げます。

               グレース訪問看護リハビリステーション

               グレースホームヘルプ

               グレース合同会社 代表 晝間京子、 副代表 晝間大郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です