訪問介護事業者連絡会に出席

グレースホームヘルプとして初めて、訪問介護事業者連絡会(2019年度第5回、入間市)に統括所長らが参加しました。市内の訪問介護事業者15名程と入間市介護保険課の職員2名が集まりました。議題は、市職員が都合がつく場合はこの会に参加する事や、介護職員の人材不足の問題と総合事業における育成の課題、そして訪問の際に訪問介護員が早朝に利用者のゴミ出し(ゴミは個人情報の塊)していることが、通所介護等への送り出しと重なり本来の介護サービスと重なる問題、などが話合われました。 市職員よりゴミ出しの解決策としてボランティアの登録が進んでいて、利用者による受諾も出来ているケースが十数件あるとの報告がありました。

その他、地域包括ケアに向けた医療関係者と介護関係者の連携の在り方なども話題となりました。また、介護職員への研修機会の提供を充実させることが大切だという意見も出ました。

令和2年度はグレースホームヘルプも他の3つの事業所と共に、役員として訪問介護事業者連絡会に関わることとなりました。    統括所長 晝間京子、 副代表 晝間大郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です