オレンジ・ガーデニング マリーゴールドで認知症の啓発

入間市の「認知症の方でも住みやすい街づくりを」に賛同して、オレンジガーデニングを事業所の出入り口に作りました。 マリーゴールドの鮮やかな苗を植え、ブロックで囲いを作り、訪問看護や訪問介護の利用者様から「無事帰る」ようにカエルの置物を置いています。

いつまで咲き続けてくれるかわかりませんが、9月のアルツハイマー月間の先駆けとして職員で花壇を作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。