入間市の医療と介護連携のための大交流会に参加(第1回)

2019年12月16日(月) 今後の地域包括ケアやAdvance Care Planningなどを目指し、地域の病院・診療所、歯科医院、薬局、整骨院、訪問看護ステーション、訪問リハビリステーション、通所リハビリステーション、訪問介護事業所、福祉用具事業者、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、居宅介護支援事業所(ケアマネ)、行政(入間市健康推進部)、地域包括支援センターから約100名の医療関係者と介護関者が集まり、お互いを知る大交流会が入間在宅医療支援センターの主催で開催されました。 

グレース訪問看護ステーションとグレースホームヘルプから役員、看護師、介護士ら6名が参加し、職種をこえて交流を行い、歓談を交えて医療・介護の現場の実情の交換などを2時間にわたり行いました。

iryou -kaigo gathering

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です